上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
みなさん、2008年は僕のつたない記事を読んでいただき、
本当にありがとうございました。

2008年は地球規模でもさまざまな事が起きていました。

いろいろな古いシステムが壊れてきました。

新しく生まれ変わる為の準備でしょう。

僕の回りでもいろんな事が起こり、何かが動き出したように思います。

新しくはじめたビジネスでも、会って話しがしたいなと思っていたら、ばったり会ったり、

向こうから会いたいと連絡が来たり、不思議です。

占いなどは僕はあまり興味がなかったのですが、知り合いにタロットカード占いをされる方がいて、
仕事運などを占っていただいたのですが、すべて当たっていたのでおどろきました。

回りにいた方達も占っていただいたのですが、みなさん当たっていてビックリです。

新しくはじめたビジネスの事は、大きくなり安定するそうです。

その先に本当にやりたい事がある、という事を当てられたときはさすがに鳥肌ものでした。

なにか回りからやらなければならない良い状況が作られているように感じます。

背中を押されているようです。

大変有り難い事ですし感謝しています。

僕の回りではこんな感じですが、みなさんはどうでしょうか?

2009年は益々社会情勢は混迷をきわめてくるでしょうが心配することはないと思います。

最終的には善くなる事はきまってますので(笑)

しかしそれには灰汁(悪)を出し切らなければ・・・・

僕を含め、悪いカルマをとっとと清算しましょう!!

それにしても本当に2008年は有難うございました。

書きたいこともありますので、2009年もつたない記事にお付き合い下されば
大変うれしく思います。

2009年もどうぞよろしくお願いいたします!!

世界中の人々が1日でも早く目覚めますように!
地球が愛に満ちた平和な世界になりますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
スポンサーサイト
2009.01.05 Mon l 日々の出来事 l COM(4) TB(0) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック


前回の記事の続きではありませんが、ヤフーニュースで気になる記事が
載ってましたので以下に掲載します。
ナショナルジオグラフィックの記事だそうです。

ここから
最新の研究によると、地球の磁場の内側に予想外の太陽粒子の厚い層が存在していることが判明し、太陽に対する地球の防御体制に大きなほころびが存在する可能性があるという。

 可能性が現実になった場合、太陽活動が活発化する時期になると、地球では過去数十年で最悪の太陽風が吹き荒れることになる。次の太陽活動極大期は2012年に始まると予測されている。

 太陽から流れ出る荷電粒子は太陽風と呼ばれ、ときおり地球の極地上空に美しく輝くオーロラを作り出す。しかし、激しい太陽風が生じると人工衛星の動力源で干渉が発生し、船外活動を行う宇宙飛行士は危険にさらされ、場合によっては地上の電力網が全滅する可能性もある。

 アメリカのメリーランド州にあるNASAゴダード宇宙飛行センターに所属する宇宙天気の専門家デイビッド・シベック氏は、「次のような事態が予想される。太陽粒子が侵入してエネルギーを蓄えると、巨大な磁気嵐が吹き荒れ、見たことのないほど美しいオーロラが輝き、地球の放射線帯に大きな乱れが生じる。すべてが本当に起きたら、極大期を迎えた後の11年間は非常に厳しい時代となるだろう」と話す。

 NASAの観測衛星テミス(THEMIS)のデータにより、地球の磁場が作る球状の防御壁である磁気圏の最も外側の部分よりも内側のところに、厚さ6500キロほどの太陽粒子の層が形成されており、急速に成長していることが明らかになった。通常、磁気圏は時速約160万キロで太陽から流れ出る太陽風のほとんどを遮断する。

 サンフランシスコで今週開催中のアメリカ地球物理学連合2008年秋季集会でシベック氏は、「太陽風は絶えず変化している。そして、地球の磁場は、強風にもまれる吹き流しのように太陽風の流れに応じて前後に大きく揺れ動く」と話している。

 地球の磁場線は地域によって向きが異なるが、太陽風の影響を最も受ける赤道付近では磁場は北向きになっている。一方、太陽風も磁場線を地球に送っており、太陽からの磁場線の向きは11年周期の太陽活動に合わせて変化する。

 従来の学説では、太陽からの磁場線が北向きの場合、地球の北向きの磁場に対する補強材となり、太陽風に対し“盾を掲げる”効果があると考えられていた。南向きのときにオーロラの輝きや宇宙天気由来の災害が増すという事実がこの説の1つの根拠となっている。

 しかし、観測衛星テミスは真実が逆であることを示した。この事実に初めて気付いたカリフォルニア大学バークレー校に所属するテミス研究員のマリート・ウエロセット氏は、「テミスのデータにより、2つの磁場が同じ方向に向いているときの方が、太陽粒子の層がはるかに厚くなることが判明した。このとき、地球の磁気シールドを通過する粒子の量は20倍以上になる」と話す。

 この発見の裏にあるメカニズムを解明するため、ウエロセット氏とシベック氏はテミスが観測した状況をシミュレーションするコンピューターモデルを構築した。アメリカのニューハンプシャー州ダーラムにあるニューハンプシャー大学の物理学者でシミュレーション構築のサポートを行ったジミー・レーダー氏は、「コンピューターモデルにより、北向きの磁場線と地球の磁気圏が結び付いてこの現象が引き起こされている可能性が高いことがわかった」と話す。

 磁場線は地球に接近すると極地に取り付き、タコが獲物を捕らえるように地球を包み込む。磁気再結合として知られるこの現象は、磁気圏を切り裂いて大きなほころびを作り出し、太陽プラズマが流れ込む手助けをする。ただし、太陽粒子の厚い層があっても、それ自体では地球に対して地磁気上の問題を生み出すことはない。

 現在、太陽活動は極小期にあるが、磁気圏の内部では太陽風に運ばれた北向きの磁場線により着々と太陽粒子の層が作られている。次の太陽活動サイクルにおいて、太陽風が運ぶ磁場線の向きは南向きに変わることが予測されている。その磁場線は地球の磁気圏と結び付いて地球の磁気シールド内部のプラズマを荷電する。

 レーダー氏は次のような例えを用いて起こりうる事態を説明する。「旧式のガスストーブのようなものだ。ガス栓をひねってすぐに火を付ければなにも問題はないが、栓をひねった後しばらく放置してから火を付けたらどうなるか?“ドカン!”となるだろう」。
ここまで

アセンションに太陽は深く係わってきます。
しかも次の太陽活動極大期は2012年です。
ここでもやはり2012年です。

これからは今までに人類が体験した事のないような現象が起きてくるのだと思います。

みなさん、しっかり魂を磨きカルマの清算をがんばりましょう!!


世界中の人々が一日でも早く気づきますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
2008.12.19 Fri l アセンション l COM(0) TB(1) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック


みなさん、お元気ですか?

またまた期間が空いてしまいまして申し訳ありません。

記事を待たれてる方々、ごめんなさい!!
いないか!(爆)

それでは気を取り直して記事を書いていきます。

今日は以前の記事本当の宇宙人で書いたロズウェルで墜落したUFOに乗っていた宇宙人が
どこからきたのかを書いていこうと思います。

その宇宙人は以前書いたように日本人と同じモンゴロイドだった訳ですが
すでにご存知の方もいらっしゃるでしょうが、どこから来たと思いますか?
意外な所から来ています。

宇宙のはてから遥々来ているのではありません。
今日のブログタイトルがすごいヒントです!

なぜ、=異邦人なのか?

それはそのモンゴロイドが久保田 早紀だったからですって古!(笑)
若い方は分かりませんね。
またしょうもない乗り突っ込みをしてしまいました・・・。

では気を取り直して、
なぜ=異邦人なのか?
それは地球に住んでるからです。
我々人類と同じ地球人だからです。
しかし地球上に住んでる訳ではありません。
では地球のどこに住んでいるのか?
どこかというと僕ん家に住んでいます、同居してます(爆)
んなわけないですね(笑)
またやってしまいました・・・・

再度気を取り直して、
彼らは地下に住んでいます。
地下と言うと、真っ暗な洞窟的なところに住む怪物のような地底人を
思い浮かべるかもしれませんが、それは違います!

地下、地底といっても地球内部の亜空間世界です!
そこにはなんと太陽があり海もあります。
真っ暗な世界ではありません。

地底といっても亜空間世界ですのでただの地底ではありません。
どういう事かというとプラズマが作り出している世界です。
プラズマは何でも通り抜けられる性質を持っています。
通り抜けるという事は、その時に他の物質と空間を共有できるという事です。
地球内部でもそれと同じ事がプラズマによって作り出されているという事です。
ですので単なる真っ暗な地底世界ではなく亜空間世界なのです。
その亜空間世界からロズウェルの宇宙人は来ていました。
だから異邦人なんですね。
でもすべての宇宙人が地球内部から来ているわけではありません。
遠路遥々宇宙から来ている宇宙人の方々もたくさんいらっしゃいます。
あくまでもロズウェルのはなしです。
今日はとりあえずこれ位にして、次回はその世界に行った人の話などを記事にします。

世界中の人々が一日でも早く気づきますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
2008.12.09 Tue l UFO l COM(0) TB(0) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック

いやぁ~、なかなかブログを更新することが出来ませんでした。

私的な事やなんやかんやでバタバタあがいておりました(笑)

それで久しぶりのブログ更新です!

それにしても時間が過ぎるのが速い!速すぎる!

何をしていても、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

1日が過ぎるのも速いし、一週間も速い、一ヶ月もあっという間、
このあいだ年が明けたと思ったら、今年も残すところあと一ヶ月・・・。
速いですねぇ~。

みなさんはどうですか?

僕が歳をとったからかな(笑)

確かに僕が子供の頃は、時間が過ぎるのがむちゃくちゃ長く感じました。
でも今は子供でも時間が過ぎるのを速く感じているようです。

それはなぜか?

みなさんはタイムウェーブゼロ理論をご存知ですか?
結構知っている方も多いと思います。

知らない方の為にどういう理論か説明しますと、
アメリカ人テレス・マッケンナ(Terence Mckenna 1946~2000)という研究者が、
提唱している理論です。
この人はかなりの変人だったようです(笑)
でもこのような事は凡人には発想できません。

かのエジソンも変人扱いされていたし、アインシュタインもかなり変人でした(笑)
やはり天才は変人なのでしょう。
凡人すぎる僕にはわかりませんが・・・(笑)

話を戻しますと、この理論は簡単に言うと時代が進むにつれ時間が加速し、
限界点まで来るとゼロになってしまうというものです。

時間はらせん状の渦巻状態になっていて中心に向かって進んでいます。
渦は外側より中心に近づくほどスピードが加速して行きます。
そして中心になると一つの点になりゼロになります。
考えてみたら宇宙の構造も渦巻状ですし、DNAもらせん状です。

その中心点のゼロになるのが2012年12月23日だそうです。
やはり2012年です。

今現在はその中心点に向かいどんどん時間が加速している状態なのでしょう。
一説によると何十年前と比べると1日24時間が13時間くらいになっているそうです。
どうりて時間が過ぎるのが速いわけですね(笑)

そしてアセンション後の5次元世界は時間の無い世界と聞いた事があります。
時間の無い世界なんて想像もできませんが・・・。

これから益々ゼロに向かうにつれ時間が加速していきます。

2012年まであと4年しかありません!
しかもどんどん加速しています。

ぼぉ~っとしているとあっという間に2012年が来てしまいます。

僕も含め、今自分のやらなければいけない事、やるべき事をどんどん進めていきましょう!

そしてアセンションの時を向かえましょう!!

世界中の人々が一日でも早く目覚めますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
2008.11.18 Tue l アセンション l COM(0) TB(0) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック

先日のUFO出現予定情報は実現しなかったみたいですね。

でもあちらこちらで普通のUFOの目撃情報はあったみたいですね。

僕はチャネラーではないので今回の情報が誤りだったのかは分かりませんが、
いろいろなチャネラーの方やワンダラーの方のブログを見てみると
みなさんかなりショックを受けられているようです。

それに、心無いコメントの数々・・・

チャネラーの方やワンダラーの方はこの地球を人類を助けるため善くするために
一生懸命に活動されています。

その方々に怒りをぶつけたり、中傷したりなどという行為はいかがなものでしょうか。

アセンション程遠い・・・。 

怒りや悲しみなどのネガティブエネルギーは、闇の人達の大好物ですよ(笑)

闇の人達にそんなに御馳走をあげて喜ばせないように!(笑)

今回の件はアセンションにとっても意味があったと僕は思います。

いつか宇宙人が助けてくれる、この悪い世の中を変えてくれる、
アセンションを手助けしてくれるなどと待ってるだけではだめなのです。

アセンションを滞りなく起こすのは地球の人類で特に日本人です。

いつまでも待ってるだけではアセンションは実現しないという事です。

行動を起こさなければなりません!

受動意識から能動意識です。

チャネラーの方やワンダラーの方も落ち込んでる暇はありません。

日本人が手を取り合ってみんなでがんばって行動していきましょう。

世界中の人々が一日でも早く気づきますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
2008.10.21 Tue l UFO l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。