上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック

先日も書きましたが、金融破壊が止まりません。

アメリカで金融安定化法案が下院議会で否決されたのに伴い
NY平均株価が777ドルも下がりました。

アメリカだけではありません。
世界中に金融破壊は広がっています。

今まで好景気だった石油産出国などの資源保有国も景気が後退してきているようです。

やはりもう世界恐慌に入ってきているのでしょう。

不安に感じている人もいるでしょうが、これらの現象は地球が生まれ変わる為に
必然的に起きているものです。

新しく生まれ変わるためには、古い物を脱ぎ捨てなければなりません。

その為の金融破壊です。

地球全体がこれからアセンションして生まれ変わる為に古い物を脱ぎ捨てているのです。

ですのでネガティブに考えるのではなくポジティブに捉えましょう。

しかし777ドルの下げ幅なんてむちゃくちゃラッキーナンバーじゃないですか(笑)

古い物がすべて破壊されれば素晴らしいおまけがついてくるのではないでしょうか(笑)

これから金融以外にもいろんな事が起きると思いますが、
みんなで明るく乗り切りましょう!!

世界中の人々が一日でも早く気づきますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
スポンサーサイト
2008.09.30 Tue l お金の事 l COM(0) TB(0) l top ▲
まず最初に、お金の事から話そうと思います。

いきなりお金の話かい!と思われる方もいらっしゃるでしょう。

でもそう言わずにどうか最後まで読んでみてください。

確かにスピリチュアルな事が好きな方にとってお金は対極な事のように

思われるかもしれません。一見、正反対な事だと思われる方がほとんどでは
ないでしょうか。

僕自身、前はそうでした。お金は汚いもの、醜いものとさえ感じていた時期も
ありました。

でもある時、僕は気づきました。

お金が汚い、醜いのではなく、お金の使い方が汚い、醜いのだと。

今、世の中でお金持ち、セレブと呼ばれている方たちの

お金の使い方を見ているととにかくブランド物を買いあさり、

高級車を1人で乗れないぐらい何台も所有し、

家も一軒で十分なのに、そこに一年で何日間住んでるの
と思うぐらい何軒も所有してたり・・・。

その余っている家を、家のない方たちに開放したら、
どんなにすばらしいか。

とにかく私利私欲、自我の塊りになってしまっています。

耳が痛くなった方がいたらごめんなさい。

その方たちが悪いのではありません。

低層次元の世ですから人々が自我の塊りになっても
仕方のない事かもしれません。

でもそういう方たちにも役目があります。

世の中すべての方に役目があり、この世に起こること
すべてが必然、必要なのですから・・・。

ですので、大きな視点から見れば善も悪もないのです。
悪い事にもすべて意味があります。

ですから、そう言う方たちを見てその意味に気づいてほしいのです。

お金が汚いのではなく、お金の使い方が汚いのだと、醜いのだと。

僕は気づきました。
そう言う意味ではバリバリなんとかと言う番組はよかったですね。

気づかせてくれたのですから。

人のふり見て我がふり直せです。

でもお金持ちの方たちもそこまでの金持ちになるには、
並大抵の努力じゃなかったと思います。

すごいと思いますし、すばらしいと思います。

中にはお客様の事を一番に考えず利益だけを
追求したビジネスをしている方もいらっしゃるでしょうが・・・。

海外のたばこ会社のオーナーはたばこを吸わないと聞きました。

体に毒だと思ってるらしいです。しかも中毒性を強めるために細工してるらしいですよ!

そんな物を売ってお金儲けしていいんでしょうかね?

話がそれましたが、何が言いたいかというと、お金の稼ぎ方はもちろんですが、
使い方がとても大切だという事です。

お金は使い方で、生きてもきますし、死んでもきます。

使い方次第なんです!

お金を稼ぐ事が悪い事ではなく、集めたお金をどう使うかが重要なんです!

何の為にお金を作るのか?お金を使って何をするのか?が重要なんです!


集めたお金を、家がなく貧困に喘いでいる方たちのために使ったり、

病気になっても治療も受けられない方たちのために使ったり、

どんどん環境破壊している地球のために使ったり、

安全な食料を作って提供するために使ったり、
生きてくるお金の使い道は山ほどあります。

でもそんなの理想じゃん、言うだけなら誰でも言えるよ、

だってそんなお金どこにあるの?という声が聞こえて来そうですが、
でも行動しなければ何も始まりません。

そういう事を考えていた時にそれが叶うかもしれないビジネスの話がやって来ました。

しかもそういう考えを持った仲間も一緒に!

お金が汚い、醜い、スピリチュアルな世界とは反対の世界だ!
という思いこそが世界の支配者層たちの狙いなのです。

いつまでもそんなことを思っていると、やつらの思う壺ですよ。

スピリチュアルな意識を持った人達にお金は悪だと思い込ませ、
お金を儲ける人を作らないようにしていると言う事です。

スピリチュアルな感性を持った方や好きな方は、少しでも今の地球、世界、人類を
助けたいと思ってるでしょう?変えたいと思ってるでしょう?

みんなが笑顔の平和な地球になりますように!と祈ってたりするでしょう?

でも祈りだけで平和な地球になってたら、とっくの昔になってます。

祈ってばかりで頭の中で妄想してるだけでは何も変わらないのです。

祈って行動してこそ力になり現実になります!

そして、すべてに感謝することも忘れずに。

願いは叶う、思考が現実化するとは、そういう事だと思います。

偉そうな事を書いてますが、僕はそんなに大した人間ではありません。

スピリチュアルな事は好きですが、そんなに知識があるわけでは
ありません。

でも僕は一歩踏み出しました!

日月紳示
「身魂磨きとは、善いと感じたこと直ちに行うことぞ」
(日月紳示は人により解釈の仕方が違います、直感で感じて下さい)

ですのでみなさんも一歩前に踏み出してください!

僕の所に来たビジネスは、人に無理なく、嘘をつかず、効率よく、
大きな利益を生み出す人の輪で行えるビジネスです。

自分が扱う以上は、「この商品は最高だ!良い物なんだ!」と自ら暗示をかけ、
無理をして商品を売るのとは訳が違います。

どうか、僕のこの心情に賛同して頂けるのであれば、一緒にトライしましょう!

そして、成功した暁にはみんなで資金を出し合えば、
その日まで神様の手足になり活動出来るのです。

今、スピリチュアルとお金と言う、2極分化で偏っている意識を調和の意識に
することに気づく事。

理想だけから行動へ、行動から理想へ!

日本人である我々が手を組み、資金を出し合える状況を仲間で作り上げ、
調和の取れた世界を実現出来る可能性を、その日が来るまで共に
歩いてみませんか!?

そして最終的にはお金の要らない平和な地球になるといいですね!

是非、一緒に行動を!決めるのはあなたです!

僕の記事はこれくらいにして「温故知新・2012年アセンションに向かって」
から藤本玄さんの記事を読んでみてください。

ここから
お金とスピリチュアルな世界と書くと、どんな印象をもたれますか?

一見全く正反対・敵対同士に感じませんか?

しかし、お金の概念のネジを1回し戻して、思い込みの意識を緩めて気づいて欲しい事があります。

お金の話ですか!?と、そんなにいきり立たずに、とりあえず最後まで読むだけ読んで見て下さい。

では、早速本題に入ります。

1番最初にも書いたように、お金とスピリチュアルな世界と書くと、どんな印象をもたれますか?

一見全く正反対・敵対同士に感じませんか?

実は、この意識を持たせる事こそが、世界支配をしている者達の思う壷なわけです。

以下詳しく書いて行きます。

体主霊従

霊主体従

半霊半物質

この、3つのキーワードが意味する事を、みなさんはどう捉えていますか?

そして、3つとも、この4次元の世界の観念から生まれた言葉ではありますが、半霊半物質と言う言葉だけはアセンション、つまり5次元の世界観が元になって生まれました。

この3つのキーワードで、2極化を深層意識の中で生んでしまう言葉と、調和(つまり並行)を深層意識で生む言葉がありますが、気がつかれましたか?

そして、体とは?霊とは?物質とは?何を表し何を指しているのでしょうか?

そして、私達がアセンションを迎えたときには「半霊半物質」となるわけです。

これは、どんな状況・どんな状態になることでしょう。

ヒントは、偏ったものではなくバランス意識です。

つまりは調和です。

日月神示より

日月神示は、何百通りにも解釈が出来ると天啓は伝えています。

みなさんの直感で解釈して下さい。

又、何百通りにも読め、読み、善と感じたら即実行と日月神示には書いてあります。

ですので、みなさんの中で、私とは解釈が違うと思われたのであれば、どうか御自分の解釈だけを善とし、その善に従って行動されて下さい。

間違っても、自分の解釈と違うからと言って、あなたの解釈は善ではない、などと言おうものなら、それこそ日月神示の全否定になりますので、ご注意を。

そういう人は、サタンに操られている人が多いものです。

先日も、夢と啓示と事象でサタンが見えました。

●神と金と2つに仕える事は出来ん。そのどちらかに仕えねばならんと、今までは説かしていたのであるが、それは段階の低い信仰であるぞ。影しか判らんから、時間が来ておらんから、そう説かしていてのであるが、この度、時節到来したので、マコトの道理説いて聞かすのぢゃ。神と金と共にまつるのは、肉と霊と共に栄えて嬉し嬉しとなることぞ。嬉し嬉しとはそのことであるぞ。神と金と二つとも得ること嬉しいであろうがな。


まず初めに、お金は稼ぐのが悪いことではなく、集めたお金をどう使うのか?これが重要なのです。

集めたお金で、欲の欲するまま物質を買い捲り、自分が物質的に豊かになるだけを求めて、それを満たす為だけにお金を使うと言う事は、これは我欲だけにしか過ぎません。

しかし、そのお金を使って、今地球上で起こっている不条理や、満足な食事や、病気にかかっても治療も出来ない世界で貧窮している人達に対して使ったり、平和な地球にするために啓蒙活動に使ったり、日本国内においては食料自給率をあげる為に使ったり、世界支配層においやられ、見放された人々に対して彼らと対峙して、援助の手を差しのべる為に使ったりしたらどうでしょうか?

日月神示より

●清くして富むのがマコトぢゃ。地も富まねばならんのぢゃと申してあろうが。これから先は、金儲けばかりも出来ん。今までのような、神信心ばかりも出来ん。神の道を進むものは、嫌でも金がたまるのぢゃ。金がたまらねば深く省みよ。道に外れて御座るぞ。人は罪の子でない、喜びの子ぞ。

今、地球がアセンションをするにあたって、美しきかな愛溢れるボランティア精神の名の元、みずからの肉体を使って、インターネットや映像や書物等を使い、地球平和・人類幸福の啓蒙活動をすれば、その情報を受け取る事が出来る環境にいる人達に対してのみ、メッセージは伝えられるでしょう。

今世界で起きている、悲惨極まりない事態を作り上げているのは世界支配主義達である事や、自我と観念とカルマが、今の地球を生んでいる等々は伝える事は出来るでしょう。

ですから、私もこの地球の状態を1日も早く終わらせて、アセンションするために必要と思える事を記事として書いているわけです。

これは、本意です。

しかし、それらの情報を日々読み、怒り、歎き、私達は平和主義!清いのだ!と妄想しているだけで物事が解決出来るのでしょうか?

そして、真に目覚めて理解して頂きたい事は、今のこの地球で起こっているさまざまな事は、世界支配層が仕組んだワナだと言う事に、いち早く気がついて欲しいのです。

ロックフェラー・ロスチャイルド・ビルダーバーグに国際金融資本、闇権力etc.etc.etc

しかし、もう彼らに関しての知識は一杯でしょ?

これ以上もっと知りたいですか?

そして、彼らが影で操っているから、あれには参加しない方がいいとか、やらない方がいいとか、彼らの利益になるからやめたほうがいいとか・・・・

彼らは、お金は悪と言う概念を持たせる事で、美しきかな愛溢れる精神をお持ちの方、又は持っていると錯覚・思い込み・美しい御霊の自分の姿を棚に飾って潤んだ瞳で見ていたい人達が、現実的に貧困の人達を救えないようにしているという仕組みをきちんと作っています。

だって、お金をばんばん儲けたり、人間の関係性にお金を媒介にする事は、悪や裏切り者と思ってしまう。

日月神示より

●金が好きなら金を拝んでもよいのぢゃ。区別と順序さえ心得ておれば何様を拝んでもよいぞ。金を拝めば金が流れてくるぞ。金を拝み得ぬイコヂさが、そなたを貧しくしたのぢゃ。赤貧は自慢にならん。無神論も自慢にならん。清貧は負け惜しみ。清貧(せいふ)になれよと申してあろうが。清富こそ弥栄の道、神の道。


そして、ロックフェラー・ロスチャイルド・ビルダーバーグに国際金融資本、闇権力etc.etc.etcは、許せないと言いつつ、まぁ生活には困っていないし、他人事・・・口だけ・・・だから何も起きません。

ピラミッドの下層階の我々が現実を見ても実感が湧かないように中流させ、世界を彼らの理想郷になるように仕組んだ、ペテン使達にはまっていませんか?

つまり、諸悪の根源である、お金中心の世界だから、地球はこんなになってしまった、貧困層の人達が生まれるのだ!と天使の様な人々を作り上げ、彼らの声にただ酔っている・漂う様に仕組まれているのです。

しかも、そう思い日々憤慨しつつも、自分達に必要な事には、しっかりお金を使っています。

断っておきますが、いまこの記事を読んでいる貴方の事ではないでしょう。

いや、そうかもしれません(笑)

拝金主義はおかしい・悪だと言っていてもマイクロソフトは使っていますよね?

ヤフーと契約していますよね?

携帯電話は使っていますよね?

通信料を払っていますよね?

もしかして・・・外車とかに乗っていたりもしたりして!!??

ハイオク入れてたりしちゃってたりしたりなんかして(笑)

そして、問題なのは、これらのお金を受け取り膨大な利益を上げている会社や個人は、貧困層や地球の為にお金を使っていますか?

多重税金を没収している国でさえ、何の為にお金を使っていますか?

カラオケセットの購入は、地球を救いますか?

いっその事、その機械を使ってイマジンでも歌い涙を流しますか??

気がつかなければならない事は、拝金主義の上に君臨している層のほとんどが、下層の人達を踏みつけて生きている事に問題があるのではないでしょうか。

一般の人達の中には、ネットや携帯電話が持てる生活をしつつ、少し余ったお金を被災した方々や貧困にあえいでいる子供達の為に寄付をする事もありますよね?

そんな時、世の中の富裕層に対して、「お前ら、金持ってんだから、寄付しろよ!俺だっていっぱいいっぱいの生活の中から、寄付してんだよ!」と腹を立てた経験はないですか?

もし、そんな経験がおありなら、相手を悪者に仕立てて自分は寄付したのだから正しい善人と、自我を丸出しにしていませんか? 

風邪引きますよ(笑)

富裕層である彼、彼らが被災者や貧困にあえいでいる子供達を救う為に、自分達が必要以上のクレージーな生活をしているにも関わらず、そのランクも下げてまで寄付をしているでしょうか?

勿論、カムフラージュをするために莫大な利益から、痛くもかゆくもない数パーセントの寄付はしているでしょう。(これだって我々が寄付として捻出出来る額を上回っていますが。。。)

つまり、お金やお金儲けが悪いのではなく、お金の使い方、お金に対する意識レベルが問題点なのではないですか?

つまり、お金を儲けて自分だけが必要以上の物質欲に支配され、自分だけが満足すれば他人など地球など関係ないと言う意識。

自分の幸せ・満足だけにしか向いていない意識。

つまり、お金を稼ぎ、増やす事が悪なのではなく、お金を作って何をするのか?

何の為に、お金を作るのか?

これを考え、創造し、実行する意識が大切であり、その為には発想の転換・お金に対するカルマの転換をしなければならないのではないでしょうか?

つまり、お金のカルマでも、悪いカルマだけを受け取っている意識の転換をする必要があるのではないですか。

お金のいらない社会を作るには、儲けたお金を有効に真摯に使い、お金を克服する事で達成出来るとは思いませんか?

例えば、僅かな寄付をして、支配者を悪者に仕立てて、善い人やる位なら、バンバン稼いでバンバン寄付出来る様になった方が気持ちよくないですか。

そして、お金の征服者になったら、自分達は質素に暮らせるだけのお金を使い、それ以外の資金を平和の為に使う。

これこそ、真の分配の精神だとは思われませんか?

再度伝えます。

世界支配者たる者達(富裕層)は、スピリチュアルな意識を持っている人達に対して、お金を悪と思わせておくことは、お金を儲ける人(富裕層)を作らない様にしていると言う事です。

つまり、人類愛溢れ、清く正しく美しくの生き方を提唱している以上、お金儲けは放っておいてもしない事を知っているのです。

そして、良い子の仲間達は、自分達こそ穢れなき人間と棚に美しい自分達を飾り、手に手を取り合って、「君は素晴らしい!こんな地球はおかしい!」と支配層から見れば小さな輪・村になって団結しているのです。

思う壺です・・・・・・

そんな自分達だって、それなりの生活をしていますよね?

欲しい物も不必要な物も買いますよね?

たまには外食もしますよね?

間違って、ヒーラーからクリスタルを購入して、精神向上した!カルマが軽減した!とか、挙句の果てにはチャクラが開いたなどと喜んでいたりもしますよね?

この世界ですから、人間ですから、当たり前です。

しかし、その行為を見て、腹を抱えて笑っているのは、一体誰でしょう?

みんなで、清い子・良い子をやっているだけでは、何も解決しないとは思いませんか?

中途半端なんです。

されど、この中途半端になって頂きたいが故に1年数ヶ月ブログを書いてきたのです。

この意味は、分かるでしょうか・・・

左:精神主義  霊主体従

中:中途半端    

右:拝金主義  体主霊従

何十年前の私がそうであったように、理想主義お綺麗主義だけでは何もなりません。

支配層・富裕層・政治家・官僚(役人)が変わらなければ、この地球は平和で愛溢れる地球にはならない!と、もしも貴方が思っていても、お金に対して負の意識がある以上、実際に出来る事は何が出来ますか?

徒党を組んで街を行進したり、ネット社会の中で意見交換・愚痴や不平不満を述べ合う事をして、頭の中だけで平和の評論家になっているだけではないですか。

夢見る夢子の理想主義ではなく、現実実行部隊として何が出来るのか?

それには、この低層次元の社会に適応した方法が適しているのです。

お金は必要な「物」なのです。

では、どうすれば多額な資金を作ることが出来るのでしょうか?

それは、人に無理なく、嘘をつかず、効率よく、大きな利益を生み出す方法に巡り会う事。

彼らの懐に入り込んで、奴隷にならない様に資金を作ること。

そして、お金を作ることに成功したら、自分が生活するために使うお金はつましく質素にし、平和な社会が構築される為に使うべきなのです。

自分達の手で、裏のない慈善団体だって作れます。

これなら、お金を軸にして活動しても拝金主義のお金ではなく、頂いたお金を平和な社会構築をする為に使う。

つまり、配金主義のお金になります。

これだけ社会支配層がお金を握り、世界をコントロールしている以上、お綺麗理想主義だけでは対抗出来ません。

政治?官僚の意識改革?

寄付をつのる??

これは、はっきり言ってウエストオブタイム(時間切れ)です。

多額の資金が集まれば、貧困層の救済・各救済センターの構築・食料配給所等々の設置。

見放された農地を買い取り、農業自給率をあげる為の活動費。

それに伴い農業従事者を増やしながら、安心な食料の供給・気づきと平和な環境を教育してゆく等々。

更には、私が日々ブログで訴えている様な、平和な社会を作るための教育機関を作れば、必要以上に食料の摂取はなくなり、必要以上の物はなくなるはずです。

そうなると、必要以上に消費を扇いでいた世界支配層は、量産体制の意識を変えざるおえない状況だって作れる可能性が存在しています。

第1次産業の復活も可能です。特に日本の国土は第1次産業を主体に国体を作れば、屈指な平和社会のモデルを作ることも可能なのです。

かなり、大袈裟と思われるかもしれませんが、これらを構築する事で、平和な地球を実現する為に、日々自分に酔いながら平和を祈っているだけよりも、平和な世界を作る可能性は高くなるはずです。
(2012年でアセンションでしょ?手遅れ?間に合う?それは関係ありません)

私のブログで、どうすれば平和が構築できるのか?をノートに書いてみましょう!と言う記事は覚えていますか?

実際にそれをやった人がいらっしゃるなら、そのノートを読み返してみて下さい。

現実を直視せずに、理想郷が書かれてはいませんか??

自分の為に、人を救えたら幸せと言う思いは、精神論だけでは実現できないのは、もうお分かりになると思います。

私は幼少の頃から50歳で死ぬと思っていました。

その死とは、行動を起こす為に、今までの夢見る理想主義を語っていた、皆さんの中に出来上がっていた「藤本玄」と言うの人物が死ぬと言う事だったわけです。


日月神示より

●禁欲は神の御旨でないぞ。欲を浄化して、生めよ、産めよ。今の人民、欲の聖化忘れて御座るぞ。欲は無限に拡がり、次々に新しきもの生み出すぞ。欲を導けよ。自分だけなら五尺の身体、50年の生命であるが、霊を知り、宇宙の意志を知り、神に融け入ったならば、無限大の身体、無限の生命となるぞ。マコトの嬉し嬉しの喜びとなるのであるぞ。

そして、50歳の誕生日を迎える数日前に、あるビジネスの話しが訪れました。

数日前までは、その様なビジネスの話しは、足音さえも聞こえていませんでした。

しかし、それはある日突然南からやって来ました。

現在は、第1次会員になってくれた仲間と一足先に既に行動を開始しています。

今年の秋くらいに日本に上陸する世界最大の大きなビジネスです。

そのビジネスとは!

人に無理なく、嘘をつかず、効率よく、大きな利益を生み出す人の輪で行えるビジネスです。

自分が扱う以上は、「この商品は最高だ!良い物なんだ!」と自ら暗示をかけ、無理をして商品を売るのとは訳が違います。

どうか、私のこの心情に賛同して頂けるのであれば、一緒にトライしましょう!

そして、成功した暁にはみんなで資金を出し合えば、その日まで神様の手足になり活動出来るのです。

今、スピリチュアルとお金と言う、2極分化で偏っている意識を調和の意識にすることに気づく事。

理想だけから行動へ、行動から理想へ!

日本人である我々が手を組み、資金を出し合える状況を仲間で作り上げ、調和の取れた世界を実現出来る可能性を、その日が来るまで共に歩いてみませんか!?

この記事を読んで頂き、共に仕事をすると言う、同志になってくれたら嬉しいです。

勿論、参加・不参加共、御自由です。

ビジネスを善と捉え、この地球の為に資金を共に作って行動しよう!という方はどうか理屈や、ちっこい輪にしがみつかずに是非参加して下さい。

私がしたい事は地球創成時より、自然循環型が既に完成している、この日本国土の土地再生(農薬に汚染されている土地の再生)とそれを基盤にした農業改革をしたいのです。

そして、得たお金をみんなで出し合って「お金のいらない国」を作りたいのです。

日本は資源が無い国と言われていますが、これは真っ赤な嘘!!!

日本ほど、資源に恵まれている国はありません!

日本は、世界でも稀に見る物凄い国土を持っているのです。

ですから、彼らは日本が欲しくて欲しくて仕方ないのです。

石屋たちは、戦争を利用し、日本全体に中流階層を作って、口だけでは不平不満は言うが、そこそこ満足・平和な生活にしておけば、文句を言うだけの民になると、計画通りに仕上げたという事を忘れないで下さい。


以下、日月神示より抜粋-解釈は、何百通りにも受け取る事が出来ます。

受け取り方は、一とおりではありません。

みなさんの直感で感じて下さい。

●金で世を治めて、金で潰して、地固めしてみろくの世と致すのぢゃ。(第59帖)

●身魂磨きとは、善いと感じたこと直ちに行なうことぞ。(第67帖)

●日々の祈りは行であるぞ。百年祈り続けても、祈りだけでは何もならん。それは祈り地獄じゃ。祈り地獄多いのう。肉体人は肉体の行せねばならん。(第100帖)

●たとえいかなる現在も、その現在を祝福せねばならん。喜びせねばならん。(黒鉄の巻・第1帖)

●一切に向かって涙せよ。ざんげせよ。一切を受け入れ、一切を感謝せよ。一切が自分であるぞ。一切が喜びであるぞ。(黒鉄の巻・第2帖))

●他のために苦労することは喜びであるぞ。全体のために働くことは喜びぞ。光の生命ぞ。誰でも重荷負わせてあるのじゃ。重荷あるからこそ、風にも倒れんのざ。この道理、涙で笑って汗で喜べよ。それとも重荷外してほしいのか。早く花が見たく、実がほしいからあせるのじゃ。人間の近慾と申すもの。神の大道に生きて実りの秋(とき)待てよ。まいた種じゃ。必ず実る。誰も横取りはせんぞ。万倍になってそなたにかえると申してあろう。(黒鉄の巻・第3帖)

●気づいたことから早う改めてくだされよ。トコトンまで行って神がさすのでは人間の面目ないから。人間同士でよく致しくだされよ。ただ有り難いだけではならん。仕事せねばならん。努力せねばならん。じっとしては進めん道理じゃ。(黒鉄の巻・第6帖)

最後に、日月神示より(解釈は何通りにも出来ます。下の解釈は藤本玄の解釈です。)

「申、酉すぎて戌の年、亥の年、子の年めでたけれ」

「子の歳真中にして前後十年が正念場、世の立替は火と水ざぞ」

申年は2004年・酉年は2005年・戌年は2006年・亥年は2007年・そして子の年は2008年で今年。

子の歳は2008年、この年を真中に前5年後5年だとすれば2003年から、2013年が立替の時期と言う事にもなります。
ここまで

いかがですか?

とにかく今行動しなければ何も始まりません。

頭で考え思っているだけでは何にもならないのです。

下にリンクしてあるビジネスをご覧になりぜひ参加してください。

そして仲間と共に行動しましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました。

こちらを是非御覧下さい!
ACN 世界最大のMLM通信会社 日本上陸間近!
←ココをクリック 

世界中の人々が1日でも早く目覚めますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
2008.05.20 Tue l お金の事 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。