上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック


ウィキペディアでプロパガンダを見ると
「プロパガンダ(Propaganda)とは国家や政府、
政権政党が権力のもとに特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する国策宣伝。
有事下の情報・心理戦の技術の一つであり、
しばしば政治的な内容や圧力を持つ。
ラテン語のpropagare(繁殖させる)に由来する。」とあります。

プロパガンダという言葉を聞いたことのある人も意味まで
ちゃんと理解している人は少ないのではないでしょうか。

この言葉を聞いたことの無い人、知らない人もいるのではないでしょうか。

今の地球はプロパガンダで満ちています。

嘘の情報があふれています。

その情報をメディアなどでいかにも本当のことのように流しています。

大半の人が本当の事だと思い込み、嘘の情報が常識となって
広がって行きます。

そのような事が意図的に行われています。

まさしくラテン語のpropagare(繁殖させる)です。

世の中を善くするためにこの方法が使われるのでしたら良いのですが、
大半は悪い事に使われているように思います。

地球温暖化の二酸化炭素説はまさにプロパガンダです。

宗教などにもプロパガンダは信者の洗脳のために使われます。

宗教に限らず、一般の人はプロパガンダによって少なからず洗脳されています。

ハリウッド映画もプロパガンダで使われているそうですよ。

ハリウッド映画は、ほとんどがアメリカ正義で描かれています。

アメリカというと世界の警察というか世界を正義のもとで守っているという
イメージがありますが、それは映画などの影響が大きいようです。

アメリカのカルチャーは僕は大好きです。

音楽も聴きますし、スポーツもします。

それに今度始めるビジネスもアメリカのビジネスです。

アメリカンドリームという言葉も良い響きですね。

しかし政府や政治、経済は好きではありません。

M&Aなどもどうかと思います。

お金があれば伝統のある会社を創業者や社員などの意思を無視して
乗っ取ってもいいのでしょうか?

まさにお金があれば何でも買えるまさに拝金主義です。

今の世界は確かにお金がなければなにもできません。

お金の観念浄化の記事でも書きましたが、どういうふうに使うかが重要です。

しかしお金がすべてではありません。

お金があれば何でもできる、お金がすべてだと思っている人は
かなりプロパガンダで洗脳されてますよ。(笑)

民主主義、自由主義と言いながら、みんなお金に縛られ、支配され、
洗脳されています。

みなさんはお金がすべてにおいて余計なものだと想像できますか?

お金がない世界を想像できますか?

生まれてからずっとお金で育ってますから
なかなか想像できないかもしれませんが、
よくよく考えればお金が余計なもので、
むしろ無い方が世の中がうまくいくことが
分かると思います。

それでも分からない人は気をつけないとお金と共に無くなってしまいますよ!(笑)

冗談はさておき、いずれお金は無くなります。

僕の貯金してるお金が無くなるという意味ではないですよ。(笑)

お金というシステムが無くなるという意味です。

無くさなければなりません。

そのためにはお金でお金を浄化しなければなりません。

お金が無くなれば営利主義も無くなり、営利主義が無くなれば
利益追求とかコストとか関係ないので本当によい製品が生産できます。

それを必要な人が必要な分だけ貰えれば、お金のいる今の世の中より
ずっと豊かで平和な世の中になります。

利益追求やコストが関係なくなれば、今問題になっている食品偽装なども
なくなります。

お金のために働くのではなく、人のために働くのです。

みんながあらゆる分野で人のために、世の中のために働けば
お金の存在価値がなくなります。

そうすればお金の無い世界が実現します。

本当の世界平和が実現します。

今までの3次元の世界ではお金は必要でしたが
これからは必要ありません。

みなさんも早くこの事に気づき、お金という世界最大のプロパガンダから
開放されてください。

そしてお金の無い世界を実現するために共に行動しましょう!

最後までお付き合いいただき有難うございました。

実現するためのビジネスです。
こちらを是非御覧下さい!
ACN 世界最大のMLM通信会社 日本上陸間近!
←ココをクリック 

世界中の人々が一日でも早く目覚めますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!



スポンサーサイト
2008.06.25 Wed l 地球 l COM(0) TB(0) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック


先日、M・ナイト・シャマラン監督のヴィレッジという映画を見ました。

この人はシックス・センスやサインなどを撮った監督です。

メッセージ色のつよい作品を撮ることで有名だそうです。

このヴィレッジもかなりメッセージがあると思いました。

人それぞれ捉え方は違うと思いますが、僕には今の地球を
見ているようでした。

ある村が舞台なのですが、一見すると村人の笑顔もたえず
凄く平和で幸せそうに見えます。

しかしその村とそこに住む人々は、完全に周りの世界と遮断され
閉鎖されています。

そしてその村には、村から出てはいけないという絶対破ってはならない掟があり、
破ってしまうと魔物が村を襲って来ます。

破らなければ襲ってこないのですが、時々村のはずれに
魔物の仕業と思われる動物の死体が落ちていて、村人に恐怖心を植え付けます。

村人はその恐怖の為に、村から外の世界に出ることができません。

そのため村で生まれた若者達は、掟に従うよう教育され
その常識の中で平和と幸せを装って生活していきます。

しかしその掟や魔物は、長老達が村人達を村から出さないために
仕組んだ罠だったのです。

若者達は完全に現代社会と遮断され、村の中で起こることがすべて
村の掟、常識、生活がすべての世界として生きていきます。

長老達が石屋(フリーメーソン)、若者達を一般庶民に置き換えてみると・・・

まるで今の地球を見ているようです。

まぁこの映画の長老達は、村を支配する為ではなく守る為に
していたのですが・・・

今の地球の人々は、お金、科学、学校教育、政治、資本主義などの掟に
従って生きています。

地球で起こる事がすべて、地球の常識がすべて、今まで生きてきて
学校などで得た知識がすべてと思っている人がほとんどです。

そのすべてが、長老(石屋)たちが仕組んだ罠だとしたら・・・

外の世界のことは全く考えられなくなっていませんか?

もっと違った視点から見ると、色々と見えて来ますよ。

宇宙は人間が思っている以上に広大で、
その中の非常にちっぽけな地球に住んでいる人間が作り出した常識なんて
とってもとってもちっさい事なのです。

その常識に従いしがみついてると、本当の事が全く見えなくなります。

この宇宙に、地球だけにしか知的生命体がいないなんてありえません。

地球だけしかいないと思っている人は科学者や学校教育や
マスコミを鵜呑みにして自分の知識にしています。

それは村の若者達が、長老達の言う事を信じ込んでいるのといっしょです。

そういう人は、見えない世界の事はもちろん信じられませんし、信じようともしません。

しかし、この宇宙すべての惑星に知的生命体はいますし、
見えない世界も間違いなくあります。

むしろ地球人はかなりレベルの低い生命体です。

こんなにちっさな地球という村で得た常識を早く捨てて
もっと宇宙や見えないスピリチュアルな世界に目を向けなければ
石屋の世界のままです。

世界は映画以上にドラマチックに動いています。

こんなに小さな地球ですが、宇宙での役割は大きいと思います。

その役割を果たすためには地球に住んでいる人々、日本に住んでいる
日本人の意識が重要だと思います。

まだこの現代社会という夢の世界にいる人は、早く目覚めてください。

気づいてください。

このままでは間に合わなくなりますよ!

そして目覚めた人は地球の為に、人類の為に、どんどん行動して行きましょう。

最後までお付き合いありがとうございました。

世界中の人々が1日でも早くめざめますように!

地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
2008.06.16 Mon l 地球 l COM(0) TB(0) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック


今日は地球温暖化について話して行こうと思います。

ほとんどの方が、地球温暖化の原因が二酸化炭素だと信じていると思います。

ニュースなどマスコミで連日、温暖化について報道されていますが、
そのほとんどが二酸化炭素が原因と言っているので無理もありません。

スピリチュアルが好きな方は知っていると思いますが、主原因は別にあります。

なぜこれほどまでに二酸化炭素だけが原因に思われているのか、
それは80年代に極地をボーリングして氷の柱を取って二酸化炭素の濃度を調べた所
地球は氷河期と高温期を繰り返しており高温期の方が二酸化炭素濃度が高かった事が
始まりです。

これがきっかけとなって「二酸化炭素が増加すると地球の温度が上昇する」
という説が生まれたのです。

しかしその後、1992年にノルウェーと日本の共同チームが追試したところ、
氷の二酸化炭素濃度は時間が立つと変化し、その変化も一定せず不安定で、
信頼性に足るデータではないということが判明しました。

その事からも二酸化炭素が主原因というのは、何の根拠もないことが分かるでしょう。

確かに少しは影響があるでしょうが、主原因ではないのです。

人々は、科学者や新聞やニュースなどのメディアが言う事は、すぐに鵜呑みにして
信じ込んでしまいます。たとえ間違った情報でもです。

自分自身を考えてみれば分かると思いますが、
ニュースの報道をそのまま信じてると思います。

僕もそうでしたが無知で無関心すぎるのです。

そしてそれが固定観念となって人々の中に定着していきます。

それは非常に危険な事です。

地球温暖化にもそれが当てはまります。

これではみなさんが、一生懸命二酸化炭素を減らす努力をしても
全く意味がありません。

見当はずれなのですから・・・・。

では何が主原因なのかと言うと、それは太陽です。
太陽の黒点活動の活性化がいちばん有力な説なのです。

黒点とは、太陽表面に現れる黒い点のことで
強い磁気エネルギーを発するエリアです。

黒点は、押し上げてくる物質を止めておく一時的なキャップのような
働きをしています。
そしてそこでは時折、激しく噴出する光や帯電ガス(プラズマ)現象が
引き起こされています。

黒点の数が多くなると、一般的に太陽活動が激しくなったとされます。

黒点は過去の四世紀間で直接人間が観察できるようになりました。

その観察の中で地球の気温が低い時期には黒点が少ないサイクルが
長く続いていることが分かっています。

科学雑誌「ニューサイエンティスト」の2003年11月2日号によると、
過去1150年間の黒点数より、1940年代以降の黒点数のほうが多かったそうです。
なんと1825%も増加しているそうです。

そして2012年に次の黒点サイクルがピークに達する可能性が非常に高いと
いうことです。

太陽の質量は太陽系全質量の99.8%以上を占めています。
太陽系の他の惑星は全てあわせても0.2%以下の質量しかないのです。
どれだけ太陽が大きいか、どれだけ影響力があるかがわかるでしょう。

そして地球そのものだけではなく、人間の感情や病気、運命などにも
きわめて強い影響を与えているというのです。

実は劇的な気候変動は、地球だけではなく太陽系全体で起きています。

ですので温室効果ガスが主原因ではないのです。

ではなぜ太陽がこれほど活性化しているのかというと
それは惑星ニビルという存在が関係しているらしい。

ニビルという惑星は超楕円軌道を描き、その公転周期は3600年だそうです。
そのニビルが地球や太陽に接近しているらしいのです。

ニビルは北半球からは見えず、南半球でしかも南極がいちばん見えやすい
ポイントだということです。

そこでNASAは南極に新しい天文台を建設しています。
しかしニビルは褐色矮星でかなり暗く見えにくいそうです。

大きさは木星と同じくらいみたいです。

こんな大きな惑星が地球に接近すればその影響はかなりのものでしょう。
すでに太陽系全体で影響が出ているのだと思います。

地球の中だけの温暖化問題ではなく太陽系全体の問題なのです。

やはりこれらの事も2012年アセンションに関係しているのでしょう。
宇宙の大イベントですから・・・。

しかし地球を善い方向にするのは人々の気づきと行動しだいですので
みんなで立ち上がり行動して行きましょう!

ニビルに関しては住人アヌンナキがはるか昔に地球を訪れ、人類を創造した、
などの話がありますが、この辺りでやめておきます。

簡単に色々書きましたが、もっと詳しく知りたい方はエハン・デラヴィさんの本
「フォトンベルトの真実と暗黒星ネメシス」をお読みになるか、

藤本玄さんのブログ「温故知新・2012年アセンションに向かって」を是非ごらんください。

世界中の人々が1日でも早く目覚めますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!

2008.05.29 Thu l 地球 l COM(4) TB(0) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック


母なる地球が泣いています・・・。

世界中で今、災害や事件が多発しています。

それは人類が出すマイナスエネルギーが原因だと思います。

母なる地球はボロボロになりながら子供である我々人類を
必死になって支えてくれています。

そんな地球に向かって唾をはいたり、ゴミを捨てたり、火の点いたタバコを
投げ捨てたり・・・・

自分の母親に向かってそんな事は絶対出来ないはずです。

ひとりひとりが意識を変えなければ地球は死んでしまいます。

地球に対して少しでも優しさを持って親孝行してあげましょう。

そうすれば地球も我々に恵みを返してくれます。

みんなで立ち上がり母なる地球を助けましょう!

世界中の人々が1日でも早く目覚めますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
2008.05.23 Fri l 地球 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。