上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック



まだまだ無くなりませんね、食料偽装が・・・

今は事故米が話題ですが、今までもいろいろありました。

おそらくこれからもまだまだ出てくるでしょう。

それは何故か?

これらの食料偽装にはすべて共通点があります。

利益追求、つまりお金です。

消費者の事を一番に考えるのではなく、会社の利益を最優先にする。

利益ばかりを追求する為に、粗悪な原料を安く仕入れ、また使える物はなんでも使う。
消費者の安全、健康のことなど知ったこっちゃない。

会社が儲かれば平気で消費者を騙す。

つまりお金儲けの事しか頭にありません。

今のお金のシステムが続く限りこのような事は無くならないでしょう。

しかし、今の資本主義の経済システムは誰が見ても破壊寸前です。

リーマンブラザーズの破綻を見ても明らかでしょう。

世界最大手の保険会社AIGも破綻寸前でしたが、アメリカ政府が公的資金を
9兆円投入してなんとか破綻を間逃れました。

でもそれは破綻が避けられた訳ではなく、先延ばしになっただけのように思います。

AIGが破綻すれば世界的な影響は計り知れない物があると思いますし、
ただでさえ借金大国のアメリカはアウトでしょう。

しかも今はサブプライムローンの影響でこのようなことになっていますが、
プライムローンもかなりやばいようです。

火種はまだまだあるみたいです。

アメリカ政府や闇の権力でもコントロールが効かなくなってきてると思います。

ミクロで見れば悪くなるばかりに思えますが、マクロで見れば必ず良くなります。

今の金融システムは無くなるでしょうが、そうすれば必ず世界は良い方向に向かいます。

お金が無くなっても水と食料さえあれば人間は生きられますが、
水と食料が無かったらお金があっても生きられません!

お金は食べられませんからね。(笑)

今のシステムだから物を手に入れる為にお金が必要ですが
このシステムが無くなればお金の意味がなくなります。

だんだんその事に気づいてきた人が増えてるように思います。

お金のシステムが無くなれば、利益を追求しなくてよくなります。

そうすれば食料偽装などの行為も無くなるでしょう。

お金を儲けたり、稼いだりする必要がなくなりますから
泥棒や強盗、詐欺などの犯罪行為もなくなります。

どちらにしても今の資本主義経済のシステムは、
修復不可能な状態まで破壊していると思います。

地球は世界はすべてが、がらりと変わります。

転換期に来ています。

今の常識が非常識になります。

自分の周りの状況が変わっても前向きに頭を柔らかくして明るく乗り切りましょう。

そうすれば必ず明るい未来が開けます。

世界中の人々が一日でも早く目覚めますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
スポンサーサイト
2008.09.17 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック


この前、めざましTVを見ていたらおもしろい特集をしていました。

小麦粉などの食材価格が高騰していて、パン食からご飯食に
変わってきているそうです。

パンよりもご飯のほうが安いからだそうで、パン好きの家庭も
毎朝パンだったのが、週2ぐらいになってあとはご飯になったそうです。

理由はどうあれ、ご飯が見直される事は大変いいことです。

ご飯にはやっぱり日本食が合います。

これで、本来の日本人の食に戻れば言う事ありませんが・・・。

岡山県の美咲町では、地産地消でコスト削減して
学校給食を出しているそうです。

素晴らしいですね!

前にも書きましたが、地元で出来た食材を食べる事が
波動的に見てもいちばん良いのです。

このような自治体が増えてくれば日本はどんどん善くなると思います。

話はご飯に戻りますが、みなさんはご飯を食べる時は白米ですか?

ほとんどが白米だと思いますが、ここでちょっとクイズです!

白米という漢字に何か他の漢字が隠れていますが、
それは何と言う漢字でしょう?

えっ、ヒントがほしいって、

どうしようかな、ヒント出しちゃおっかな~。

分かりました、特別ですよ!

白米を逆に並び替えてください。

そうすると何と言う漢字になりましたか?

そうです、粕(かす)と言う漢字になります。

すごいですね、あなた正解です。って誰でも分かりますね。

でもどういう事か分かりますか?

まぁ字の通りなんですが、そうです白米は粕なんですね。

白米を精米する前は玄米ですが、
玄米の方がはるかに栄養価が高いそうです。

そして玄米にはデトックス効果もあるそうです。

しかし精米して白米にしてしまうと、
ほとんど栄養がなくなってしまいます。

まさに粕になるんですね。

みなさんは粕をおいしいおいしいと食べているんですよ。

僕は子供の頃から、パンよりもご飯、
白米よりも玄米や粟飯や麦飯などの穀物の入ったご飯が好きでした。

今でもそうですが、白米はほとんど食べません。

みなさんも玄米などを食べてみてください。

最初は抵抗あるかもしれませんが、なれてくると味わい深く
おいしく感じてきて、逆に白米の方が物足りなくなってくると思います。

しかしこれからは、漁業も燃料高騰で漁に出なくなるし、
こうなったらもう穀物野菜しか食べる物がなくなってきます。

みんな今のうちになれておいた方がいいと思いますよ。

出来るだけ粗食に耐えれる体にしておきましょう!

最後までお付き合いありがとうございます。


世界中の人々が1日でも早く目覚めますように!

地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!





2008.07.04 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリ



今日は日本人の食について書こうと思います。

今の日本人は、焼肉やファーストフードなどとにかく肉を使った料理を
好んで食べています。

休日はファーストフード店の前は車の渋滞が出来ていたり
焼肉屋も人気店は行列が出来ています。

そしていちばん高級で好まれている肉は霜降りといわれる
脂がぎっしり詰まった和牛です。

僕も昔は肉類が大好物で、野菜も好きでしたがどちらかというと
肉中心の食生活をしていました。

食べる事も大好きで、うまい店があると聞くとすぐに行って
腹いっぱい食べてました。

特に揚げ物や洋食、肉も脂身が大好きでした。

お陰様で当時は今より10キロ以上オデブチャンでした。

今流行のメタボッてやつですね。

流行に敏感なもので・・・(笑)

それに当時は肩がすぐにこって偏頭痛がしたり、動悸がしたりしていました。

まさに成人病まっしぐらです。

そりゃそうですよね、成人病になるためのフルコースを毎日食べてたんですから。

あのまま食べ続けてたらアセンション前にしてあの世行きだったでしょうね。

気づいてよかった!

でも気づいたというより体がうけつけなくなってきたんですね、僕の場合。

汚い話ですが、お肉を食べると下痢するようになって、それでも食べてたら
だんだん美味しく感じなくなってきました。

そういう時に日月紳示を読み、そう言うことだったのね、と肉をやめました。

でも僕の場合肉は食べてませんが、魚介類は食べています。

完全にベジタリアンでも野菜穀物大好きなので僕自身は全然問題ないんですが、
まわりの家族などに負担がかかりますので・・・。

でも今の食生活でも体重も減って体調も昔とくらべると全然良いです。

それに野菜や穀物の美味しさをさらに感じるようになりました。

波乗りやフットサルなどのスポーツをしてるのですが、
まわりの友達より体力がかなりアップしました。

今はちょっとやそっとじゃ息切れしません。

食べ物でこんなに変わるなんて、やっぱり食べ物は人間にとって
重要なんですね。

ベジタリアンになればさらにすごいんでしょうね。

アメリカの大学で「肉食と耐久力」という実験が行われたそうです。

肉を食べる人達と全く食べない人達とで体力テストをしたそうです。

スクワットなどの体力測定をしたそうですが、明らかに肉を食べない人達の方が

体力があったそうです。しかも圧勝だったそうですよ。

さらに実験に参加した人達は、肉を食べない人達は
特別に運動をしていない全くの一般人だったのに対し
肉食の人達は全員が運動を専門にしている人達だったそうです。

この事からも菜食の方が肉食よりスタミナと力が出る事が分かると思います。

肉を食べないとスタミナが出ないとよく言われますが、何の根拠もない事で
むしろ逆なんですね。

ボディービルをしている人も、菜食の方がきれいな筋肉がついて
ハリもよくなるみたいですよ。

そして肉食は環境にもかなり悪影響があるようです。

牛一頭を育てるのに穀物を生産するよりも10倍の広さの土地が
必要と言われているそうです。

そして牛肉を1キロ生産するのに、およそ7倍の7キロの穀物飼料が
必要だそうです。
豚肉は4倍の4キロ、鶏肉は2倍の2キロの穀物が餌として必要に
なるそうですよ。

その食肉産業で使われる飼料や牧畜のためにすごいスピードで
熱帯雨林が無くなっていってるそうです。

毎年四国と九州をあわせた面積の熱帯雨林が失われています。

また糞尿からでるメタンガスが二酸化炭素より25倍も温室効果が
あるそうです。

牛だけで地上から発生するメタンガスの12パーセントが放出されて
います。

二酸化炭素削減やエコと叫びながら焼肉を腹いっぱい食べてませんか?

肉を食べながらエコについてみんなで話してたりして・・・?

あなたが肉食をやめる事の方がマイエコバッグやハイブリットカーなどよりも
よっぽど環境にやさしいしエコにもなるし温暖化対策にもなりますよ!

まぁ温暖化に関しては前にも書きましたが、他に原因があるんですが・・・。

それに今約8億人の人々が飢餓状態にあるのだそうですが
家畜に使われている世界のトウモロコシ4億トンのうちのたった10分の1
にあたる4千万トンをその8億人の人々にまわしてあげれば、
飢餓から救われるのだそうです。

そのためには僕達みんなが10回に1回だけ、肉食をやめればよいそうです。

完全に肉食をやめるのがいちばんなのでしょうが、まわりとの兼ね合いも
ありますし、調和もしていかないとエコならぬエゴになってしまいます。

ですのでまわりと調和をしながら、できるだけ肉を食べないようにして
少しずつ減らしていけば良いのではないでしょうか。

話は変わりますが、人間の歯の形状は肉食動物とは明らかに違います。

雑食性の動物とも違います。

草食動物の歯の形状にそっくりです。

これは世界中のどの人種もいっしょです。

日本人は一般的に肉を食べだしたのはここ何十年のことです。

それまでは穀物や野菜、魚介類が中心でした。

歯の形状を見ても分かるとおり、人間は草食がいちばん適しています。

日本人は特に体も草食用にできています。

外国人にくらべ腸の長さが2メーター長いのだそうです。

動物を見ても肉食動物より草食動物の方が腸が長いのです。

やはり日本人の食べるべき食料は穀物野菜を中心にした食事です。

「日月紳示」
四ツ足を食ってはならん。共食いとなるぞ。
草木から動物生まれると申してあろう。
臣民の食べ物は、五穀野菜の類であるぞ。
(日月紳示は人により解釈が異なります。直感で感じて下さい)

四ツ足とは哺乳類や鳥類の事です。
人間は同じ哺乳類ですので、牛や豚羊などを食べると共食いになるそうです。

肉類を食べるという事はメグリ(カルマ)を体に入れるのと同じだそうです。

ですので肉を食べているかぎり、身魂磨きは出来ないそうです。

その人が食べてる食べ物と魂のレベルは比例するそうですよ。

「日月紳示」
牛の物食べると牛のようになるぞ。
猿は猿、虎は虎となるのざぞ。
臣民の食べ物は定まっているのざぞ。
いよいよとなりて何でも食べねばならぬようになりたら、
虎は虎となるぞ。
獣と神とが分かれると申してあろがな。
縁ある臣民に知らせておけよ、日本中に知らせておけよ、
世界中に知らせてやれよ
(日月紳示は人により解釈が異なります。直感で感じて下さい)

「日月紳示」
日本には、五穀、海のもの、野のもの、山のもの、
みな人民の食いて生くべきもの、作らしてあるのぢゃぞ。
日本人には、肉類禁物ぢゃぞ。
今に食い物の騒動激しくなると申してあること忘れるなよ。
今度は共食いとなるから、共食いならんから、
今から心鍛えて食い物大切にせよ
(日月紳示は人により解釈が異なります。直感で感じて下さい)

どうでしょうか?

まずは食から見直していくのがいちばんです。

見直していかなければいけません。

この記事を読んで何か感じた人は、少しずつでも食生活を
変える努力をしてみてください。

今日の記事は中矢伸一さんの「日月紳示 完全ガイド&ナビゲーション」を
参考に書かせて頂きました。
興味のある方はぜひ読んでみてください。

そして藤本玄さんのブログ「温故知新・2012年アセンションに向かって
にも食に関する記事が詳しく載ってますのでぜひ読んでください。

最後までお付き合いありがとうございました。

世界中の人々が一日でも早く目覚めますように!
地球が平和で愛に満ちた世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!








2008.06.19 Thu l l COM(3) TB(0) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック



今日は、ブログのタイトルにもなっているメリケンコについて書こうと
思います。

まず、なぜこのブログのタイトルがメリケンコになったのか?

それはブログを立ち上げようと思っていた時に、夜寝てたら2時か3時位に
急に目が覚めて、その瞬間「メリケンコ」が頭の中いっぱいに広がっていました。

そしてその後、ブログのタイトルというイメージが頭の中に入ってきて・・・。

こんな事ははじめてだったので、とにかくビックリ!でした。

声が聞こえたとかではなく、頭の中がメリケンコという言葉で強烈に
埋め尽くされていたという感じです。

本当に不思議な体験でした。

そこで自分では訳が分からなかったので、スピリチュアル系の
ブログを書かれている藤本さんに相談したところ、
「それは、食料などのスピリチュアル系ブログを立ち上げ
なさいという事です」と返事をもらいましたので、
このブログを立ち上げることにしました。

そういう訳でタイトルがメリケンコとなったのですが、
メリケン粉というとアメリカン粉、そう小麦粉のことです。
今は、あまりメリケン粉とは呼ばれていませんので
若い方は知らない人もいるでしょう。

かと言って僕はそんなに歳とってませんが・・・。(自分では若いつもり?)

メリケン粉は小麦粉の事ですが、うどん粉と呼ばれる事もあります。

しかしメリケン粉とうどん粉は同じ小麦粉ですが、決定的な違いがあります。

それは輸入か国産かです。

メリケン粉はアメリカの粉ですから輸入です。

今、日本の小麦粉はその殆んどが輸入です。

他の食料も殆んど輸入に頼っているのが現状です。

日本の自給率はどんどん落ち込んでいます。

食料自給率は40%(カロリーベース)
穀物自給率は28%しかありません。

主要先進国と比べるとダントツ低いです。
悲惨なくらい・・・。

日本はなぜこのような悲惨な状況になったのでしょう。

それは戦後、食糧危機になりアメリカの政策で
農業貿易促進援助法という法を作って日本を支援したのが
はじまりです。

その法は、別名「余剰農産物処理法」といいます。

その直後、学校給食法ができます。

当時の学校給食法は極端に言えば米より小麦を、ご飯よりパンを
食べなさいという法でした。

当時のアメリカには大量の小麦などの食料が余っていました。
中には家畜の飼料にしかならない物もあったそうです。

アメリカは援助というかたちで家畜に食べさせていた物まで、
日本に押し付けたのです。

脱脂粉乳などはアメリカでは飼料だったそうです。

そういう物が子供たちの給食に出されていたのです。

確かに食糧難の時代に飼料用といえども援助してくれたことは
有難い事ですし感謝しないといけません。

短い目で見ればそれで助かった方も大勢いるでしょう。

しかし長い目で見たら裏に策略があるように思います。

戦後復興の指揮をとったのはマッカーサーです。

マッカーサーは「食料が占領目的のために必要だ」と言っています。

マッカーサーはフリーメーソンです。

明らかにアメリカ(フリーメーソン)の意図を感じます。

食べ物が人間の精神と体に与える影響は非常に大きいものがあります。

昔の日本人は強い精神力を持ち、和を大事にし、
屈強な体を持っていました。

アメリカはそこを変えようとしたのです。

今の日本人はというと、ちょっとこけただけで骨を折ったり
成人病も精神病も増加しています。

そして最近の若い男は、好きな女性に怖くてプロポーズもできないそうですよ。
情けない話ですよね・・・。

まさにアメリカの思惑どうりです。

アメリカは日本人の食を欧米化し、精神を弱くし骨抜きにしたのです。

日本の政治家を見てみるとアメリカの言いなりで、海外に対して
なにも言えず、まさにクネクネの骨抜き状態です。

日本人の食が欧米化したことで日本食の国産食材より、海外から大量に
輸入した安い食材の方が需要が増し、その結果、自給率低下に繋がって
いきました。

しかし輸入食材には大量の防腐剤や防カビ剤などがかけられています。

そして波動的に見ても食べない方がよいようです。

なぜかというと、それぞれの土地で採れた物はその土地の波動になり
その土地に生まれ住んでいる人の波動と調和するためです。

なので、いくら体に良い物でも違う土地の波動の物を食べ続けると
体調を崩す可能性があるそうです。

だから輸入食材は食べないようにした方がいいと思います。

今、海外では日本食が見直されています。

日本食は、栄養学から見てもバランスのとれた素晴らしい
食文化だそうです。

日本にはこんなに素晴らしい食文化があるのに
こんなに欧米食で病気が増えているのに
なぜ立ち返ろうとしないのでしょうか。

世界的に見てもこんなに短期間で食文化が変わった民族は
ないそうです。
180度変わってしまってます。

テレビではグルメ番組が放映されタレントがあぶらギトギトの
お肉をおいしそうに食べ、それを見た視聴者がその店に列を成し
おいしそうに食べる。

僕も昔はそうでしたので気持ちは分かりますが、
みなさんは、それが体に悪い事、食べ続ければ病気になる事は
誰でも分かってるはずです。

それでも食べてしまうのは、もうタバコや麻薬と一緒です。

確かにあぶらを食べると、脳内に快感物質が出るそうで
それで止められなくなるそうです。

怖いですね・・・・。

しかし、そろそろ立ち返らなければなりません。

本当の日本を、日本人を取り戻すにはまずは食からです。

日月紳示に示されています。
「日本には、五穀、野菜、海、川、いくらでも弥栄の食べ物あるぞ。
人民の食べ物間違えるでないぞ」
(人により解釈が違います)
 
本来の日本食をみなさんが食べるようになれば需要がでてきて
自給率も上がってきます。

そして精神も強くなり、病気も少なくなって良いことづくめです。

そのために農用地の再生、農家の育成などやらなければなりません。

今、全国の仲間とその資金作りをがんばっています。

その資金を作れるビジネスがあります。

一緒に参加したい、仲間になりたい、興味がある方は
いちばん上のお金の観念浄化のリンクか
下のACNのリンクをクリックして読んでください。

そしてぜひ一緒に行動してください。

今日はこれくらいにして、食のつづきはまた後日書きます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

こちらを是非御覧下さい!
ACN 世界最大のMLM通信会社 日本上陸間近!
←ココをクリック 

世界中の人々が一日でも早く目覚めますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
















2008.06.10 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。