上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック


前回の記事の続きではありませんが、ヤフーニュースで気になる記事が
載ってましたので以下に掲載します。
ナショナルジオグラフィックの記事だそうです。

ここから
最新の研究によると、地球の磁場の内側に予想外の太陽粒子の厚い層が存在していることが判明し、太陽に対する地球の防御体制に大きなほころびが存在する可能性があるという。

 可能性が現実になった場合、太陽活動が活発化する時期になると、地球では過去数十年で最悪の太陽風が吹き荒れることになる。次の太陽活動極大期は2012年に始まると予測されている。

 太陽から流れ出る荷電粒子は太陽風と呼ばれ、ときおり地球の極地上空に美しく輝くオーロラを作り出す。しかし、激しい太陽風が生じると人工衛星の動力源で干渉が発生し、船外活動を行う宇宙飛行士は危険にさらされ、場合によっては地上の電力網が全滅する可能性もある。

 アメリカのメリーランド州にあるNASAゴダード宇宙飛行センターに所属する宇宙天気の専門家デイビッド・シベック氏は、「次のような事態が予想される。太陽粒子が侵入してエネルギーを蓄えると、巨大な磁気嵐が吹き荒れ、見たことのないほど美しいオーロラが輝き、地球の放射線帯に大きな乱れが生じる。すべてが本当に起きたら、極大期を迎えた後の11年間は非常に厳しい時代となるだろう」と話す。

 NASAの観測衛星テミス(THEMIS)のデータにより、地球の磁場が作る球状の防御壁である磁気圏の最も外側の部分よりも内側のところに、厚さ6500キロほどの太陽粒子の層が形成されており、急速に成長していることが明らかになった。通常、磁気圏は時速約160万キロで太陽から流れ出る太陽風のほとんどを遮断する。

 サンフランシスコで今週開催中のアメリカ地球物理学連合2008年秋季集会でシベック氏は、「太陽風は絶えず変化している。そして、地球の磁場は、強風にもまれる吹き流しのように太陽風の流れに応じて前後に大きく揺れ動く」と話している。

 地球の磁場線は地域によって向きが異なるが、太陽風の影響を最も受ける赤道付近では磁場は北向きになっている。一方、太陽風も磁場線を地球に送っており、太陽からの磁場線の向きは11年周期の太陽活動に合わせて変化する。

 従来の学説では、太陽からの磁場線が北向きの場合、地球の北向きの磁場に対する補強材となり、太陽風に対し“盾を掲げる”効果があると考えられていた。南向きのときにオーロラの輝きや宇宙天気由来の災害が増すという事実がこの説の1つの根拠となっている。

 しかし、観測衛星テミスは真実が逆であることを示した。この事実に初めて気付いたカリフォルニア大学バークレー校に所属するテミス研究員のマリート・ウエロセット氏は、「テミスのデータにより、2つの磁場が同じ方向に向いているときの方が、太陽粒子の層がはるかに厚くなることが判明した。このとき、地球の磁気シールドを通過する粒子の量は20倍以上になる」と話す。

 この発見の裏にあるメカニズムを解明するため、ウエロセット氏とシベック氏はテミスが観測した状況をシミュレーションするコンピューターモデルを構築した。アメリカのニューハンプシャー州ダーラムにあるニューハンプシャー大学の物理学者でシミュレーション構築のサポートを行ったジミー・レーダー氏は、「コンピューターモデルにより、北向きの磁場線と地球の磁気圏が結び付いてこの現象が引き起こされている可能性が高いことがわかった」と話す。

 磁場線は地球に接近すると極地に取り付き、タコが獲物を捕らえるように地球を包み込む。磁気再結合として知られるこの現象は、磁気圏を切り裂いて大きなほころびを作り出し、太陽プラズマが流れ込む手助けをする。ただし、太陽粒子の厚い層があっても、それ自体では地球に対して地磁気上の問題を生み出すことはない。

 現在、太陽活動は極小期にあるが、磁気圏の内部では太陽風に運ばれた北向きの磁場線により着々と太陽粒子の層が作られている。次の太陽活動サイクルにおいて、太陽風が運ぶ磁場線の向きは南向きに変わることが予測されている。その磁場線は地球の磁気圏と結び付いて地球の磁気シールド内部のプラズマを荷電する。

 レーダー氏は次のような例えを用いて起こりうる事態を説明する。「旧式のガスストーブのようなものだ。ガス栓をひねってすぐに火を付ければなにも問題はないが、栓をひねった後しばらく放置してから火を付けたらどうなるか?“ドカン!”となるだろう」。
ここまで

アセンションに太陽は深く係わってきます。
しかも次の太陽活動極大期は2012年です。
ここでもやはり2012年です。

これからは今までに人類が体験した事のないような現象が起きてくるのだと思います。

みなさん、しっかり魂を磨きカルマの清算をがんばりましょう!!


世界中の人々が一日でも早く気づきますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
スポンサーサイト
2008.12.19 Fri l アセンション l COM(0) TB(1) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック

いやぁ~、なかなかブログを更新することが出来ませんでした。

私的な事やなんやかんやでバタバタあがいておりました(笑)

それで久しぶりのブログ更新です!

それにしても時間が過ぎるのが速い!速すぎる!

何をしていても、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

1日が過ぎるのも速いし、一週間も速い、一ヶ月もあっという間、
このあいだ年が明けたと思ったら、今年も残すところあと一ヶ月・・・。
速いですねぇ~。

みなさんはどうですか?

僕が歳をとったからかな(笑)

確かに僕が子供の頃は、時間が過ぎるのがむちゃくちゃ長く感じました。
でも今は子供でも時間が過ぎるのを速く感じているようです。

それはなぜか?

みなさんはタイムウェーブゼロ理論をご存知ですか?
結構知っている方も多いと思います。

知らない方の為にどういう理論か説明しますと、
アメリカ人テレス・マッケンナ(Terence Mckenna 1946~2000)という研究者が、
提唱している理論です。
この人はかなりの変人だったようです(笑)
でもこのような事は凡人には発想できません。

かのエジソンも変人扱いされていたし、アインシュタインもかなり変人でした(笑)
やはり天才は変人なのでしょう。
凡人すぎる僕にはわかりませんが・・・(笑)

話を戻しますと、この理論は簡単に言うと時代が進むにつれ時間が加速し、
限界点まで来るとゼロになってしまうというものです。

時間はらせん状の渦巻状態になっていて中心に向かって進んでいます。
渦は外側より中心に近づくほどスピードが加速して行きます。
そして中心になると一つの点になりゼロになります。
考えてみたら宇宙の構造も渦巻状ですし、DNAもらせん状です。

その中心点のゼロになるのが2012年12月23日だそうです。
やはり2012年です。

今現在はその中心点に向かいどんどん時間が加速している状態なのでしょう。
一説によると何十年前と比べると1日24時間が13時間くらいになっているそうです。
どうりて時間が過ぎるのが速いわけですね(笑)

そしてアセンション後の5次元世界は時間の無い世界と聞いた事があります。
時間の無い世界なんて想像もできませんが・・・。

これから益々ゼロに向かうにつれ時間が加速していきます。

2012年まであと4年しかありません!
しかもどんどん加速しています。

ぼぉ~っとしているとあっという間に2012年が来てしまいます。

僕も含め、今自分のやらなければいけない事、やるべき事をどんどん進めていきましょう!

そしてアセンションの時を向かえましょう!!

世界中の人々が一日でも早く目覚めますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
2008.11.18 Tue l アセンション l COM(0) TB(0) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック


子供の頃から人間ってなんだろう?生きるってなんだろう?と考えていました。

みなさんはどう思われますか?

人間としてこの地球で生きていると、いろいろな事が起こります。

生まれたばかりの赤ん坊の時は、何もかもが初めての体験で、
好奇心をそそられる、びっくりどきどきな事だらけだったのでしょうが、
成長するにつれてだんだんなれてきて、起こる事に刺激を感じなくなり
ただなんとなく毎日の日常を生きている。

しかし、なんとなく生きている日常の中で起こる事すべてに意味があります。

楽しい事、ハッピーな事、辛い事、苦しい事、いろいろ起こります。

楽しい事やハッピーな事はどんどん起こってほしいですが、
辛い事や苦しい事はなるべく起こってほしくないですよね。

しかし辛い事や苦しい事を乗り越えてこそ生きる意味があります。

なぜなら生きるということは魂を磨く事だからです。

人間は魂を磨くために生まれてくるのです。

そのために輪廻転生を繰り返し何回も何回も生まれてくるのです。

そしていろんな事を乗り越えるたびに魂は磨かれ成長し光り輝いていきます。

ですので辛く苦しい事こそ魂を磨くチャンスだと思います。

輪廻転生を信じない人もいらっしゃるでしょうが、心理学者などによる
多くの被験者を長い時間をかけて調べた結果、実際に魂は輪廻転生を
繰り返していることが分かっています。

魂は生まれて来る時に、今の自分の成長に合った環境を選んで生まれて来るのだそうです。

その時、どんなに辛く苦しい環境であっても自ら進んで選ぶのだそうです。

しかし人間はこの三次元の世界に生まれた瞬間にその事を忘れてしまいます。

たまに覚えている方もいらっしゃるようですが、ほとんどの人は忘れてしまいます。

ですのでみなさんが今歩んでる人生は、自分自身で選んだ人生です。

自分で魂を磨くのに成長するのに相応しいと思ったからこそ
今の環境を選んで生まれて来たのだと思います。

ですので辛い事苦しい事があっても、前向きに明るく立ち向かい乗り越えて行きましょう。

そうすれば必ず素晴らしい道が開けると思います。

しかし自ら命を絶たれる方がいらっしゃいますが、それだけはやめた方がいいと思います。

なぜなら魂は永遠に死なないからです。

命を自ら絶つ方は、今の人生の状況から逃げたくて命を絶つのでしょうが、
体は死んでも魂は死ねません。

しかも魂が低い波動になっていますので、死んでも苦しい思いがそのまま残ってしまいます。

そしてそういう同じ波動を持った魂が集まる場所に引き寄せられてしまいます。

辛い苦しい思いを持った魂が集まる所なんか絶対行きたくないですよね。

それよりも楽しいハッピーな高い波動を持った魂の集まる場所に行きたいですよね。

誰だって葬儀場に行くよりディズニーランドに行きたいですよね。

ですから絶対に自ら命を絶つ事はしない方がいいと思います。

死んでも状況は何も変わりません。

乗り越えないかぎり同じ事の繰り返しです。

人間の体は簡単に言ってしまえば魂の乗り物ですから、
死とは乗り物から降りるだけの事です。

なので魂の状況は何も変わりません。

生まれ変われたとしてもまた同じ状況を繰り返さなければなりません。

むしろもっと状況は悪くなると思います。

だから目の前の問題に対して立ち向かい乗り越えて行きましょう。

そうすれば必ず状況は好転すると思います。

それに今この地球に生まれて来ている魂は、みんなアセンションを体験したくて
地球に生まれて来ています。

みんな忘れているだけです。

世紀のイベントまであと少しです。

その前に命を絶つなんてもったいないもったいない。

もったいないお化けになっちゃいますよ(笑)

とにかくいろんな事が起こる世の中ですが、みんなで明るく笑いながら乗り切って生きましょう。

笑う門には福来たるですよ!

最後までお付き合いありがとうございました。

世界中の人々が一日でも早く気づきますように!
地球が愛に満ちた平和な世界になりますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
2008.10.03 Fri l アセンション l COM(0) TB(0) l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック


まだアセンションについて書いていなかったので
書こうと思います。

アセンションって何?と普通の人はほとんど知らないでしょう。

スピリチュアル好きの人は知っていると思いますが・・・。

ではアセンションていったい何なのでしょう?

それは簡単にいうと次元上昇です。

今は3次元です。
それがアセンションすることで5次元になるそうです。

10次元まであるそうですが、
12次元まであるという人もいますので、はっきりとは分かりません。

もちろん上に行くほど魂のレベルが上がり、神に近くなります。

つまりどういう事か分かりやすく学校に例えると、
幼稚園から中学校まで12学年あるとします。

今、地球は3次元ですので幼稚園の年長組です。
かなり低いですね!(笑)

そして今度アセンションすることで、小学校2年生まで進学します。

簡単に分かりやすく言うとそういう事です。

つまり次元が上昇するという事は魂のレベルが上がるという事です。

進化するという事です。

しかし中学までありますのでまだまだですね。

しかも今の地球人は幼稚園児です。

幼稚園児の頭で、小学校、中学校のことが分かるはずありません。

今の地球人は、幼稚園児の頭で考え出した科学や知識ですべてを分かった
ような気になっています。

幼稚園の常識の中で生きています。

まさに井の中の蛙ですね。

ではアセンションした後の小学校2年生の世界はどのような世界なのか?

それは誰も経験していないのではっきりとは分かりません。

しかし日月紳示には「ミロクの世」と示されています。

どういう事かと言うと地上天国になるのだそうです。

今のような物質状態ではなく、半霊半物質状態になるのだそうです。

幼稚園児の地球人では想像もできませんが、
想像できないくらい素晴らしい世界なのだそうです。

しかし、全人類が進学できるわけではありません。

今のままでは落第する人が非常に多いと思います。

僕自身も進学できるのかな・・・?(笑)

このアセンションという進学をするには、災難という進学テストを
受けなければなりません。

しかしみなさん一人一人がよい成績をとっていればテストは免除されます。

そうすれば、すんなり5次元に進学できます。

誰でも免除されたいでしょう?

そのためには、ひとりひとりが自分を磨き、
みんなで力を合わせて地球のために、
人類のために行動するしかありません。

ひとりで考え行動するより、そういう意識を持った仲間と
行動した方が、よりパワーが出ます。

一本の矢はすぐに折れてしまいますが、3本束ねれば折れにくくなります。

さらに一本一本の意識を増してさらに多く束ねれば、とても強固な力になります。

ですので誰にも言えず1人で考えている人は、
ぜひ自分達仲間といっしょに行動しましょう!

地球は過去に6回アセンションに失敗しています。

今度は7回目で後がありません。

ですので必ず成功させねばなりません。

時間もあまりありません。

期限は2012年です。

あと4年です。

しかし加速度的に時間が速まっていますので
実際は4年ありません。

早くしないと間に合いません。

みんなでいっしょに行動して、
ワクワクしながら楽しく進学、アセンションしましょう。

最後まで読んで頂いて有難うございます。


世界中の人々が一日でも早く目覚めますように!
地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!



ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
2008.06.27 Fri l アセンション l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。