上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こちらを是非お読みください!
お金の観念浄化←ココをクリック


先日、M・ナイト・シャマラン監督のヴィレッジという映画を見ました。

この人はシックス・センスやサインなどを撮った監督です。

メッセージ色のつよい作品を撮ることで有名だそうです。

このヴィレッジもかなりメッセージがあると思いました。

人それぞれ捉え方は違うと思いますが、僕には今の地球を
見ているようでした。

ある村が舞台なのですが、一見すると村人の笑顔もたえず
凄く平和で幸せそうに見えます。

しかしその村とそこに住む人々は、完全に周りの世界と遮断され
閉鎖されています。

そしてその村には、村から出てはいけないという絶対破ってはならない掟があり、
破ってしまうと魔物が村を襲って来ます。

破らなければ襲ってこないのですが、時々村のはずれに
魔物の仕業と思われる動物の死体が落ちていて、村人に恐怖心を植え付けます。

村人はその恐怖の為に、村から外の世界に出ることができません。

そのため村で生まれた若者達は、掟に従うよう教育され
その常識の中で平和と幸せを装って生活していきます。

しかしその掟や魔物は、長老達が村人達を村から出さないために
仕組んだ罠だったのです。

若者達は完全に現代社会と遮断され、村の中で起こることがすべて
村の掟、常識、生活がすべての世界として生きていきます。

長老達が石屋(フリーメーソン)、若者達を一般庶民に置き換えてみると・・・

まるで今の地球を見ているようです。

まぁこの映画の長老達は、村を支配する為ではなく守る為に
していたのですが・・・

今の地球の人々は、お金、科学、学校教育、政治、資本主義などの掟に
従って生きています。

地球で起こる事がすべて、地球の常識がすべて、今まで生きてきて
学校などで得た知識がすべてと思っている人がほとんどです。

そのすべてが、長老(石屋)たちが仕組んだ罠だとしたら・・・

外の世界のことは全く考えられなくなっていませんか?

もっと違った視点から見ると、色々と見えて来ますよ。

宇宙は人間が思っている以上に広大で、
その中の非常にちっぽけな地球に住んでいる人間が作り出した常識なんて
とってもとってもちっさい事なのです。

その常識に従いしがみついてると、本当の事が全く見えなくなります。

この宇宙に、地球だけにしか知的生命体がいないなんてありえません。

地球だけしかいないと思っている人は科学者や学校教育や
マスコミを鵜呑みにして自分の知識にしています。

それは村の若者達が、長老達の言う事を信じ込んでいるのといっしょです。

そういう人は、見えない世界の事はもちろん信じられませんし、信じようともしません。

しかし、この宇宙すべての惑星に知的生命体はいますし、
見えない世界も間違いなくあります。

むしろ地球人はかなりレベルの低い生命体です。

こんなにちっさな地球という村で得た常識を早く捨てて
もっと宇宙や見えないスピリチュアルな世界に目を向けなければ
石屋の世界のままです。

世界は映画以上にドラマチックに動いています。

こんなに小さな地球ですが、宇宙での役割は大きいと思います。

その役割を果たすためには地球に住んでいる人々、日本に住んでいる
日本人の意識が重要だと思います。

まだこの現代社会という夢の世界にいる人は、早く目覚めてください。

気づいてください。

このままでは間に合わなくなりますよ!

そして目覚めた人は地球の為に、人類の為に、どんどん行動して行きましょう。

最後までお付き合いありがとうございました。

世界中の人々が1日でも早くめざめますように!

地球が愛に満ちた平和な世界でありますように!


ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ クリックしてね!
スポンサーサイト
2008.06.16 Mon l 地球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bearek.blog116.fc2.com/tb.php/7-9b319a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。